人として成長できない理由をキャバ嬢から学ぶ

私の考え


お疲れ様です。霧島みやこです。

私はこれまで何個も目標を決めては、達成せぬまま終わっています。

仕事が出来るようになって給料上げる。
●●っていう資格に合格する。
10㎏痩せて綺麗になる。

ダイエット関連の目標なんて、常に掲げています。それなのに、毎年行われる会社の健康診断の結果を見る度に体がすくすく育っている…。私は意思の低い人間だと毎回思い知らされます。

何故、目標が達成できないのか?

今年こそは!とヤル気に溢れて、関連書籍や動画を参考にしては、すぐに行動を止めてしまう。過去に何度も失敗してるのに、また結果を出さずに終わってしまう。結局、何年経っても自分自身を成長させることができていません。


話がガラリと変わりますが、私のプロフィールを見るからに、コミュ力なしの内向型人間であることが伝わってくると思います。

人と会話する職業向いてないんじゃない?って感じの人間ですが、過去に夜のお店(ラウンジ)でアルバイトをしていたことがあります。


当時、何かあった時の蓄えとして、どうしても100万円を貯金したくて、一時的に夜の世界に足を踏み入れてました。


私、なかなか思い切った事やってんじゃねーか。


夜の世界なんて、私の人生の中で関わる事がないだろうと思いつつ、「知らない世界を見てみたい」という好奇心があって、思い切って飛び込んでみたのです。

おかげさまで、おじ様たちの下ネタへの免疫が付きました。
ゴルフネタで、夜の19番ホールに入れちゃおうかな…なんて言われたっけな(遠い目)

仕事に早く馴染んで、とっとと目標金額を貯めてやるぞ!という思いから、あの頃はキャバ嬢関連のホームページやYouTube動画を見漁って、接客方法や仕事の心得を勉強してました。

そうしているうちに、日本各地の有名キャバ嬢を覚えるようになり、彼女たちの仕事への取組み方を知って「やっぱプロは違う!!」と一流の心構えに感銘を受けてしまい、夜の仕事を辞めた今でもキャバ嬢の動画や記事を見続けています。

以前、ABEMA TVで伝説のキャバ嬢が一般女性をプロデュースするという面白い番組を見つけたので、今回そちらを紹介させていただきます。

この記事の冒頭で「目標達成が出来ないのは何故?」という話に触れていましたが、この番組を観るとその理由が分かるような気がします。

夜の世界に生きる伝説のオンナたち

私が紹介したい番組はこちら。

『GX-伝説のキャバ嬢が女の子を大改革-』
ABEMA TVで全話無料で観られます!!

この番組は、現役キャバ嬢・現在は実業家として活躍している女性3人(番組内では”ミューズ”と呼ばれています)が、一般応募で集められた3人の悩める女性たちの内面、外見をプロデュースするというものです。

各女性1人につき、3話完結(1話30分程度)の番組なので、休日に十分まとめて観れちゃいますよ。

3人のミューズはそれぞれ、とんでもない伝説の持ち主ですので、ここで軽く紹介させていただきます。凄すぎて目ん玉飛び出ます。

ミューズ1人目:エンリケさん
名古屋・錦の元キャバ嬢さんです。現在は実業家として活躍されています。

中学の時の先輩に代打を頼まれたことからキャバクラで働くようになった。22歳の時にアールズカフェで働くようになり、働きながら愛知県立旭陵高等学校へ通っていた。2019年11月30日を持って、13年間働いたアールズカフェを引退。四日間に渡る引退式では、約600人の来店、5億円の売り上げを達成した。 現役中、OGAWA株式会社、株式会社エンリケ空間 を設立し、MINANINAやクレンズキャンプの販売などを行っていた。現在はエステや脱毛サロン、シャンパンバー、ブランド品の買取などを行っている。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E5%B7%9D%E3%81%88%E3%82%8A

エンリケさんのYouTubeチャンネルがありますので是非!
元気が良くて明るい人柄が伝わってきます。


ミューズ2人目:愛沢えみりさん
東京・歌舞伎町の元キャバ嬢さん。現在は実業家として活躍中です。

「株式会社voyage」代表取締役。アパレルブランド「EmiriaWiz(エミリアウィズ)」、キャバクラ「FOURTY FIVE(フォーティーファイブ)」「OVERTURE(オーバーチュア)」、美容クリニック「VENUS BEAUTY CLINIC(ヴィーナスビューティークリニック)」のプロデュースに、YouTubeチャンネル「愛沢えみりキャバ嬢社長MyLife」「わたちとティアラ(サブアカウント)」は登録者数計48万人を超えるなど、幅広い分野で活躍する実業家。現役キャバ嬢引退イベントでは2億5000万円の売上を記録した。

メゾンドボーテ:
https://beauty.beaute.tokyo.jp/archives/model-cat/aizawaemiri

愛沢えみりさんのYouTubeチャンネルもあります。
ホンワカした癒しオーラがいっぱいの女性です。


ミューズ3人目:一条響さん
こちらは、東京・歌舞伎町の現役キャバ嬢さんです。
感覚で動いて人を惹きつける事が出来る、天性の才能を持ってらっしゃる女性だと思います。

新宿・歌舞伎町「FOURTY FIVE(フォーティーファイブ)」不動のNo.1キャバ嬢。
バースデーイベント3日間で1億円、イベントがない日でも3,000万円超えなどの売上記録を持ち、同店のディレクターとしても携わる。
自身のインスタグラムフォロワー数は40万人以上。お客さんはもちろんのこと女の子からの人気も高い。キャバ嬢だけでなくまつエクサロン『Eye Sound』の経営者としての顔も。

メゾンドボーテ:
https://beauty.beaute.tokyo.jp/archives/model-cat/ichijohibiki

一条響さんのYouTubeチャンネルは見当たらなかった為、愛沢えみりさんのチャンネルで密着動画があったので、そちらを貼っておきます。

『GX-伝説のキャバ嬢が女の子を大改革-』では、生きる伝説であるミューズが、女性が抱える様々な悩みに真摯に向き合い、アドバイスしていきます。このアドバイスはどの職業にも通ずるものがあるので、勉強になります。

自分を客観視するのは難しい

どの回も本当に素晴らしいのですが、私個人的には特に一条響さんの回(番組の7話~9話目)が心にグサリと来るものがありました。恐らく、私自身が相談者の女性と似ている所があるから、ものすごく共感したのだと思います。

響さんの元に訪れた相談者さんは、地下アイドルとして活動している女性です。
この女性は、自分が所属しているアイドルグループを有名にしたいという想いがあり、どうしたらグループが売れるようになるのか、響さんに相談するのですが、

「本心ですか?」と響さんが聞き返し、グループを有名にさせたいというが、自分はどうなりたいのか?少し他人事で考えている、と指摘します。

メンバーの事を考えてる余裕はなくて、自分自身が有名になれば、おのずとグループが有名になる。
だから、一旦自分の事だけ考えてみたら?というアドバイスをします。

相談者さんはInstagramをやっているけど、自分の見た目に自信が無くて自撮りをアップしておらず、そこについても響さんは、見た目のコンプレックスを改善する努力をすべき。自分が商品である自覚を持つべき。と伝えます。

そこで、相談者さんと響さんの間で目標を立てます。

  • ダイエットをして52.5㎏→45㎏まで落とす
  • 自撮りして毎日SNS更新(フォロワー数5,000人まで増やす)

数日後、響さんが目標の進捗確認をしたところ、毎日Instagramの更新が出来ていない、その理由は盛れた写真が撮れなかった日があったから、とのこと。

響さんは、盛れなかったら写真を加工すれば良い。相談者さんのプライドが邪魔しているのか?と尋ねます。また、ダイエットも夜食を食べてしまって、体重が落ちてないという報告を聞いて、痩せる気がない。と指摘します。

響さんは相談者さんに、
相談者さんの行動は全て自己満足な気がする。
なりたい姿を想像してみんなもっと努力してる。相談者さんは自分に甘い。
自分の世界だけで生きている気がする。

と伝え、自分を客観的に見てもらえるように言います。
キャバ嬢とアイドルは仕事は違えど”自分が商品である”という共通点があるので、自信をもって相手に接することを体験させるためにキャバ嬢の体験入店をさせます。

そして体験入店の最後に、響さんは相談者さんに
私はキャバ嬢として自信をもって接客してるから、それに伴った金額をお客様に使っていただけていると思っているのだと話してくれます。

この相談者さんは結果的に、
・ダイエットの結果は47㎏(目標は45㎏)
・SNSフォロワー数978人(目標5,000人)

響さんに言われたアドバイスを実行に移せていなかった事が原因で、目標がどちらも未達で終わっていました。

自分は頑張っていると思っているみたいだが、周りから見たら普通。
何かと理由を付けて、自分に優しくしている。
こうしたら?という周囲のアドバイスに対して自己流を出してしまう。

自分が尊敬している人からのアドバイスであれば必ず従うはずだが、アドバイスしたことに対して、逆の方向に行ってしまうと響さんに言われ、「自分に甘い。頑固だった。」と相談者さんは涙します。

私自身、20代半ばの時に先輩から「プライドが高い」「努力してる方向が違う」と言われたことがありました。当時、その先輩との信頼関係が出来ておらず、「なぜこの先輩は私の事をいつも攻撃してくるのだろう」と敵視してしまい、先輩のアドバイスを一切受け入れられませんでした。

それなのに、「改善します」「ご指摘ありがとうございます」と、思ってもいない事を口にし、先輩に詰められてる時間を早く切り抜けたい一心で、その場しのぎの言葉を繰り返して、結果、自分自身なにも成長できていないという状況でした。

アドバイスをくれる人が居たにも関わらず、私は自分の事を客観的に見ることができず、結果に繋がらないような行動をとって、「自分がこんなに頑張ってるのに、どうして先輩は叱ってくるんだ」とばかり思っていました。

当時を振り返ると、自分はどれだけ被害妄想が激しい面倒な女だったんだろうと思います。
無能なんだから、素直に先輩のアドバイス通りの指示に従えばいいのに。そんな単純な事が出来なかったのは、自分が無能であるという事を自覚したくなかったからだと、数年経った今ようやく気付きました。

目標達成のための必要な要素とは

今回の番組を通して、なりたい姿になる為には

・自分を客観視すること
・憧れの人の行動・思考を真似る(アドバイスは素直に聞き入れる)

この2つの要素が必要なのだと学ぶことができます。

どんなに素晴らしい上司・先輩がいても、本人のヤル気がなければ、どんなアドバイスも響かない。
目標達成が出来ない頑固な自分を遠目から見て、憧れの人とどこが違うのか比較し、その人を真似てみる事で、自分の行動を少しずつ変えることができるのです。

キャバ嬢から大切なことを教えてもらいました。

番組が気になった方は、AMEBA TVをチェックしてくださいね!!




コメント

タイトルとURLをコピーしました